ウェブプラン
弊社の信条 ■取扱品目 ■お取引きのプロセス ■WebPlanNews ■会社概要 ■お問い合わせ ■リンク ■トップ

 

●WebPlan News

過去 News index >>


Webplan News  2020年1月号

  

コンテンツの仕分け

いつのまにかクレジットやポイントカードが増えて財布がパンパンになり、上着やズボンのポケットが膨らんで格好良くありませんでした。しかも店でカードを見つけ出せなかったことや忘れることなど残念な思いを度々したので、昨年カード仕分けをしました。ポイントとクレジットが付いた銀行カードは2枚、各店で貯まるポイントはスマホの中に入れひとつのポイントに紐づけしました。お陰で財布はスッキリ、釣銭の手間やレジで沢山のカードから探す手間が省けて喜びました。しかし利用するお店が限られ、例えばコンビニはローソン、GSはポイントが付与される某スタンド、スーパーはAとB店だけなどです。しかし決めたお店だけではなく、ふと立ち寄ることもあります。そこではキャッシュレス払いやポイントに対応してないなど、思い通りにならないこともあります。
 今年はケータイやネット接続費、電子版新聞費、またアマゾンプライムなどの付加的な費用や有料の雑誌まとめサイト料金などがいつの間にか積算され、かなりの金額となってることに気づき、仕分けにチャレンジしました。これらのサービス費用はいつの間にか3万円/月を超えていたので、コンテンツの仕分けを試みました。具体的にはアマゾンプライムと新聞の電子版、有名人の有料サイトを解約しました。結果は約4千円/月の節約と喜んだのですが、新しくYouTube動画に広告が入らないプレミアム会員費が¥1180/月、PCを替えたためofice使用料が¥12,984/年の契約をしてしまいました。
 経費削減に思慮していた中、NHKがネットのオンデマンド放送をはじめる発表がありました。CMが無く、多くの製作費を掛けて質の高い番組をつくる唯一の公共を掲げる放送局のネット参入についてはいかがなものかと思います。まず大河ドラマやスポーツ中継をスマホやPCで見たい方がどれだけいるのでしょうか?また取り上げて欲しいニュースや見たい番組が少なく、コンテンツにはストレスが溜まります。当面無料(受信料を支払っている方だけ)でスタートするようですが、過去の経緯からみると、いずれ課金するでしょう。受信料は一斉に徴収する税金ではないのだから、見ない選択肢があって欲しいものです。
 「いつでも、誰でも、必要な情報を見ることが出来る社会」と今世紀はじめ頃から唱えられ、その時は「便利になるなぁ~」と期待していましたが、現実は結構な費用に不安を覚えます。またネット費やコンテンツ費は殆どが大企業を利用することになり、地元企業が入る余地は少なく、地元経済の更なる低迷が予想されることに心が痛みます。これらの費用が膨らみ遊興や趣味、さらには生活費が減ってしまうことは避けたいと思います。(や)

北山の太平山から松江市内を望む(2020年1月) 三倉岳(2020年1月)


キャラクター効果

 新しい年がスタートしました。皆さんはどのようなお正月を過ごされましたでしょうか。
 私は9連休自宅でゆっくり過ごす日が多かったですが、子どもが大好きな某キャラクターのショーがあると聞きつけ、連休最終日は出雲へ出かけました。
 ショーは11時からでしたが、駐車場が混むかもしれないし、念のため早めに行こうと思い10時過ぎに会場に到着しました。ところが、会場はすでに子ども連れでいっぱい!ステージ前から敷かれたカーペットとその後ろに並べられた椅子はほぼ埋まっており、カーペットの最後列部分になんとか座ることができました。
 早めに来て良かったと思いつつ、あと1時間弱どうやって時間をつぶそうか・・・頼みの綱のスマホは、同じ考えの人が多いためか回線が混雑していてなかなかつながりません。
なんとか子どもをごまかしながら過ごし、開始時刻になるころ周りを見回すと、私の後ろの椅子のさらに後ろにも立ち見の家族がずらりと並んでいました。
 私はこのイベントの告知をチラシやテレビCMなどで見ておらず、自分からホームページを検索して日時を確認したのみでしたが、それでもこれだけたくさんの観客が集まることに驚きました。改めて人気キャラクターの集客力の高さを実感しました。(し)

ぐるない松江版29号好評配布中

前号へ
上へ



copyright(c)2005 webplan All rights reserved.
株式会社ウェブプラン