ウェブプラン
弊社の信条 ■取扱品目 ■お取引きのプロセス ■WebPlanNews ■会社概要 ■お問い合わせ ■リンク ■トップ

 

●WebPlan News

過去 News index >>


Webplan News  2019年4月号

  

「新元号「令和」を聞いて感じたこと」

 昨年来より新元号の名称が何になるのかがワイドショーなどで話題にのぼっていました。
 自らの子の命名なら、専門書を購入し家族の系譜などを調べて命名すると思いますが、元号は雲上で決めることなので無関心でした。ただ権力者の名の一文字が無かったことに安堵しております。時代と自分の生きた時代の元号を色として意識するので、令和がどんな色に染めるのか楽しみにしています。
 昭和から平成に移行する際は、陛下の体調を気遣ってイベントやテレビCMをはじめ広告は自粛ムードが広がりました。また崩御後の喪に服す期間がいつまでなのかを気遣い、他者の顔色を窺ったことを覚えています。
 今回は今上天皇はお元気な様子ですし、改元の日に向けて「平成最後の□□」と銘打ったイベントなどと共に、新元号を記念した「令和初の□□」商品も登場し、ある程度の経済効果が期待できるようです。この様子では改元はスムーズに移行できるようです。
 先の改元期はバブル経済真っただ中で、土地や株は高騰し、経済も活況でした。株などに投資をして本業に勝る利益を稼ぐ企業が脚光を浴びるなど、今より濃くて熱い経済感がありました。当時の世相を表すCMとして三共製薬ドリンク剤「リゲイン」のCMが忘れられません。行進曲のようなコマソンに「24時間戦えますか。」のキャッチコピーはサラリーマンにとってインパクトがあり、モーレツに
働く企業戦士などが共感しました。今なら「働き方改革」に触れて放送できないでしょう。
 1日の「令和」発表を聞いて、本来の意味は分かりませんでしたが、『命令』『司令官』などの「令」、『昭和』『和をもって尊し』の「和」を連想し、「令」は「少し冷たい感じだなあ」と感じました。(本来は「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」との意味、因みに「平成」は「国の内外、天地とも平和が達成される」でした。)
 もうひとつ「令和・レイワ」の響きからロック歌手エリック・クラプトンが歌う名曲「愛しのレイラ」を連想しました。ビートルズのメンバーでクラプトンと親友であったジョージ・ハリスンの妻パティ・ボイドに恋焦がれる曲でビートが効いた激しい曲です。この曲のお陰でかクラプトンの略奪婚(?)は成し遂げられました。
 74歳を迎えたクラプトンは今月日本公演をおこないました。三大ギタリスト呼ばれ、神様のようなスーパースターの公演は同世代の団塊世代から若者まで各世代の幅広いファンに支持されています。熱い昭和時代から成熟したテクニックを駆使した平成、そして令和はどのように歌うのか楽しみです。
 令和の時代はわが国も侵略や略奪に巻き込まれない平和な時代であり、成熟した文化が広がることを祈ります。(や)


京都南禅寺の桜(2019.4月) リゲインの広告意匠(2019.4月)


戦後初の10連休


 花の便りが聞かれる季節になりました。新生活をスタートされる皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?その私も4月から弊社に新しく入社しました。岩田と申します。前職は金融機関に勤めており、お客様からの信頼を信条に仕事をして参りました。これからはお客様からの信頼に加え、お客様の繁栄の為、より最適なご提案を信条に日々、精進して参ります。未熟な私ですが、今後共御指導、御鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 さて、今年のGW は最大で10連休です。連休中はどちらかお出かけをご予定されている方もおられるのではないでしょうか?先日の新聞によると戦後初の10連休だそうで、長期の休暇で喜んでおられる方がいる反面、仕事や業務に支障が出ることを恐れる方もおられる模様です。
 金融機関では給与振込の提出期限が早まり事前の通知が必要となったり、ATMの紙幣補充など頭を悩ましている状況だそうです。その他業種でも納期が常時より早めになっており、従業員が一丸となる必要がある状況です。
 弊社もお客様にご迷惑をお掛けしないように、与えられた業務をしっかりとこなしていきたいと思います。(い


ぐるない松江版27号好評配布中!

前号へ
上へ



copyright(c)2005 webplan All rights reserved.
株式会社ウェブプラン