ウェブプラン
弊社の信条 ■取扱品目 ■お取引きのプロセス ■WebPlanNews ■会社概要 ■お問い合わせ ■リンク ■トップ

 

●WebPlan News

過去 News index >>


Webplan News  2018年11月号

  

ピークを過ぎた。

 仕事で奥出雲町を訪ねた途中、金言寺の紅葉した大イチョウが見られるかもしれないと思い、立ち寄りました。当日は公園や民家に立つイチョウは黄色く染まっており田園風景に鮮やかなアクセントとして絵になっているので、期待していました。ところが辿りつくと千年ともあろう大イチョウの大木は葉を全部落葉してしまっており、紅葉のピークは過ぎ、残念な想いで帰りました。
 一人横綱になった稀勢の里の取組みが気になった今場所、休場が続いた横綱が今場所前の評判は上々だったこともあり、しかも一人横綱でそれも日本人横綱、先場所などのハラハラする取り口などが気になって応援していましたが、15日に明日から休場することが発表されました。初日から黒星を重ねので、「明日はどうなるだろう」と気を揉んでいましたところの休場宣言でした。本人は続けたい気持ちがあるのに、負傷が原因のようで、親方によると「このままでは終われない。もう一回チャンスをもらいたい」と訴えたそうです。私は彼に男気を感じ、同情し、応援熱も高まっていますが、残念ながら稀勢の里はピークを過ぎたように思います。素人ながら年齢、体力や技量など横綱昇進前に比べるとあきらかに衰えたように思えます。
「ピークを過ぎた」は言葉を変えると「落ちぶれた」「斜陽」「下火」「衰弱」などとネガティブの意味です。私も還暦が過ぎ、記憶力や集中力、体力、想像力など、ピークを過ぎたなあと実感します。ところが年を取ってから偉業を成し遂げた人はいます。伊能忠敬は50歳を過ぎて本業に区切りをつけ天文学などを勉強し、地図づくりをはじめ、日本中を測量して歩き地図の作成に取り掛かりました。当時の平均寿命が50歳前なので、ピークを過ぎてから大変な成果をを成し遂げました。またフライドチキンで有名なカーネルサンダースはさらに遅咲きで、現在展開するFCビジネスは65歳からはじめたそうです。店頭の立像は60歳の頃のほぼ実物サイズだそうで、白髪に白い髭、白いスーツ姿に杖を持つ姿は彼のトレードマークとして世界に広まりました。
 葉を落とした金言寺のいちょうや勝てない稀勢の里に同情しますが、ピークを過ぎてからも、視点を変えて、やりたいことに挑戦すれば、新たな可能性があるかもしれないと考えることにしました。(や)

金言寺の大イチョウ(奥出雲町) 紅葉の三瓶山(西の原)

ウィークエンド・スキーパラダイス

 秋も深まり朝夕と本当に寒くなってきた気がします。しかし今年は暖冬といわれ札幌では例年より23 日も遅い初雪のようです。昨年の11月中旬ごろといえばもう少し寒くて厚着をしていたような記憶があります。
 そんな中、毎年冬に数ヶ月間しか楽しめないスポーツの時期がそろそろやってきます。スキー、スノーボードができるこの季節を心待ちにしておられる方も沢山おられるのではないでしょうか。そんな方々にピッタリの番組を今年もエフエム山陰のラジオにて放送させていただく予定です。なかなか様子を伺うことが出来ない、ゲレンデの生の情報を発信するという番組で、例年ご好評いただいております。雪の質は?、天気は?、駐車場は?などリアルタイムでコアな情報をゲットできる番組となっております。是非ご視聴いただき数ヶ月間のウィンタースポーツのゲレンデチョイスにお役立ていただければと思います。(さ)

【放送はエフエム山陰】
『ウィークエンド・スキーパラダイス』
日時: 12/21(金)~2/8(金)全8回
     15 : 40頃~(予定)

ご提供:琴引フォレストパークスキー場様

前号へ
上へ

copyright(c)2005 webplan All rights reserved.
株式会社ウェブプラン